a part of the TechSoup Global Network

System Center Service Manager Device Client Management License

prod-microsoft-system-center-logo_Big.jpg
SKU: LS-50170
手数料:
230 円
組織認定を待っている
ソフトウェア提供企業:
言語:
タイトルグループ:
プラットフォーム:
カテゴリー:
メディア:
説明: 

System Center Service Manager is an integrated platform for automating and adapting your organization's IT service management best practices.
This client management license (ML) allows one nonserver device to be managed by System Center Service Manager. If a device has multiple operating system environments (OSEs), a separate ML is required for each OSE managed by Service Manager.

団体のメリット:

If you have a dedicated IT department and staff with datacenter administration experience, your organization can use Data Protection Manager to
•    Keep your data safe and recoverable
•    Keep your business workloads, applications, and services continuously available

ライセンスが必要なコンポーネント:

Other types of System Center licenses are also available. For more information, see TechSoup's Guide to System Center Products and Licensing.

サーバーソフトウェア :

The right to run System Center management server software is included with the MLs. If you request this product, you can obtain management server software for Data Protection Manager. The software includes a runtime version of SQL Server Technology (SQL Server Standard Edition) to support System Center. No additional licenses are needed for management servers or SQL Server technology.

管理ライセンス:

MLs do not require media, license keys, or setup codes.
CALs, ECLs, and MLs offered through TechSoup are always for the currently offered version of the server software. However, these licenses can also be used with earlier versions of the server software.

ソフトウェアの入手方法:

本製品をインストールするには、マイクロソフトのボリューム ライセンス サービス センター(VLSC)から該当製品のファイルをダウンロードをして、ソフトの認証のためのライセンスキーを入力する必要があります。VLSCで入手可能になっている申請製品のバージョン・言語を自由に選んでダウンロードすることが可能です。 ライセンスキーを使って、ご申請ライセンス数分コンピュータに製品をインストールすることが可能です。ライセンス数他、ライセンスキーの取得方法や手続きに必要な情報は、本製品の申請手続き完了後に、テックスープ・ジャパンから貴団体が登録したメールに送られるメールに記載されています。

2通のメールが届きます。 
1. 手数料をお振込み後、寄贈申請が完了すると、テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)から貴団体が登録したメールアドレスにメールが届きます。このメールには申請されたライセンス数の確認と、マイクロソフトがライセンス合意を承認した後のボリューム ライセンス サービス センター:Volume Licensing Service Center (VLSC)の使用方法について書かれています。テックスープ・ジャパンに登録しているメールアドレスが最新のものかをご確認ください。アカウント情報にアクセスして、Organisation Profile(団体プロフィール)にあるメールアドレスをご確認できます。

2.  マイクロソフトからVLSCに案内するメールが届きます。このメールにはマイクロソフトがライセンス合意を承認した旨が記載されています。このメールを受け取った後に、上記1.のテックスープ・ジャパンからのメールに記載されている手順に進むことで、VLSCを通じて寄贈申請した製品を入手することができます。(VLSCを初めて利用する場合は、本メールが届いてからVLSCに新規登録する必要があります。)

ソフトウェアアシュアランス:
このソフトはソフトウェアアシュアランスが付属しています。ソフトウェアアシュアランスプログラムの下で契約期間内にカバーされた新製品をインストールする権利を得ます。ソフトウェアアシュアランスについて詳しくはこちらをご覧ください。

金額: 230 円