a part of the TechSoup Global Network

Autodesk Cloud ソフトウェア寄贈プログラム

オートデスク ソフトウェア寄贈プログラムは、寄贈対象となった非営利団体等に対し設計ソフトウェアを提供しています。
オートデスク 製品を使って建設、土木インフラ、製品、エンターテイメント・コンテンツ等を設計することができます。

 

 

 

資格および制限事項

オートデスク はユーザーがソフトウェアの使用方法について学ぶために以下のリソースを提供しています。

1会計年度(7月1日~翌6月30日)の間に毎年度2製品までのサブスクリプション契約をお申込み頂けます。
プログラム寄贈条件のページから団体の寄贈資格をご確認ください。
もしプログラムの寄贈条件に該当しない場合は、technologyimpact@autodesk.comまで、Autodesk製品寄贈をご利用の旨お伝えください。(英語のみ対応)

サポート

すべての登録には、オートデスク技術サポートリソースへのオンラインアクセスが含まれています。含まれているのは:

  • オンラインサポート
  • 専用ウェブキャストとリソース
  • 優先コミュニティフォーラムサポート

オートデスクは、ユーザーがお使いのソフトウェアの使用について学ぶために以下のリソースも提供しています。

また最寄りの Autodesk Authorized Training Center (ATC®) を活用することができ、そこではコースや認証を有償で利用することができます。

また TechSoup Japan は、オートデスク ソフトウェア寄贈プログラム よくある質問 によりダウンロード、インストール、ライセンス付与等に関する情報を提供しています。