a part of the TechSoup Global Network

TechSoupお手続き:よくある質問

一般
1.1 TechSoup Japan(テックスープ)とは何ですか?
1.2 寄贈申請の流れを教えてください。
1.3 なぜ手数料がかかるのですか?
1.4 問い合わせをするにはどうしたらいいですか?

資格
2.1 申請資格はどのようなものですか?

団体登録
<ユーザーアカウント作成について>
3.1 どのように団体登録をすればよいのですか?
3.2 団体の登録住所と送付先の住所が異なっていてもいいですか?
3.3 活動内容(Activity Type)は何を基準に選べばいいのでしょうか?
3.4 入力項目にある「会社法人等番号」とは何ですか?
3.5 団体の誰かが既に団体登録していた場合、そのアカウントを使って製品を申請できますか?
3.6 ユーザーアカウント用の団体のユーザー名とパスワードを忘れてしまいました。どうやって調べられますか?

<NPO法人データベース「NPOヒロバ」の入力について>(NPO法人のみ適用)
3.7 「NPOヒロバ」には何を入力すればいいのでしょうか?
3.8 「NPOヒロバ」の情報更新はいつ行えばいいですか?
3.9 「NPOヒロバ」のユーザーID・パスワードとテックスープユーザー名・パスワードは違うのですか?
3.10 「NPOヒロバ」ログインのためのユーザーID・パスワードがわかりません。
3.11「NPOヒロバ」に自分の団体が載っていないようなのですが、その場合はどうすればいいですか?

<必要提出書類について>
3.12 どのような書類を提出すればよいでしょうか?
3.13 事業報告書になぜ当年度の予算書を含めなくてはいけないのですか?(公益法人と社会福祉法人のみ適用)
3.14 登記簿謄本はなぜ最新のものを提出しなくてはいけないのですか?(NPO法人と社会福祉法人のみ適用)

寄贈申請
4.1 どのように申請すればいいですか?
4.2 製品はどのように送られてきますか?
4.3 いくつの製品を申請することができますか?
4.4 どれくらいの頻度で製品を申請することができますか?
4.5 あとからソフトウェアの追加申請はできますか?
4.6 手数料の支払い方法は?
4.7 前回の申請から1年経ちました。また申請をしたいと思っていますが、何か手続きが必要ですか?

申請状況の確認
5.1 いつ製品を受け取ることができますか?
5.2 注文状況に関して質問がある時はどうすればいいですか?
5.3 注文をキャンセルしたい場合はどうすればいいですか?

還付と返品
6.1 返品したい時はどうすればいいですか?

アカウントの変更やアクセス
7.1 テックスープに登録したユーザー名とパスワードを忘れた、あるいは覚えていない場合はどうすればいいですか?
7.2 団体登録情報(登録住所・Eメールアドレス・団体名・担当者名など)が変更になったた場合、どうすればいいですか?

各パートナーの寄贈プログラムに関するFAQ(よくある質問)については以下のリンクをご覧ください。

^ トップにもどる

一般

1.1 TechSoup Japan(テックスープ)とは何ですか?

TechSoup(テックスープ)は、社会問題の解決のために活動する世界中の民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアなどのIT製品の寄贈仲介を行うほか、ITのサポートを提供するプログラムです。

このプログラムはアメリカ・サンフランシスコに拠点を置くTechSoup Globalを中心に、世界38ヵ国で実施されており、各国でNPOとのパートナーシップのもとに事業展開されています。

日本では、テックスープ・ジャパンとして認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが運営しています。テックスープでは、ソフトウェア寄贈企業であるアドビ システムズ、シマンテック、マイクロソフト、レッドアースが社会貢献の一環として無償提供するソフトウェア製品を、各メーカーが定める寄贈ガイドラインを満たし、寄贈対象条件に合致した民間非営利団体に対して寄贈仲介を行います。

寄贈ソフトウェアの種類に関しては「寄贈を受ける」をご覧ください。

1.2 寄贈申請の流れを教えてください。

ソフトウェア寄贈をご希望の団体は以下の手続きをしていただきます。

1.団体の登録: テックスープのサイトでユーザーアカウントの作成 > 必要書類送付 > NPOヒロバの更新手続き(NPO法人のみ)

上記手続きを行っていただいた後、テックスープで資格確認を行い、団体の皆様に団体登録完了のご連絡をいたします。その時点で寄贈対象になったソフトウェア寄贈企業のプログラムがご確認いただけます。

2.ソフトウェアの寄贈申請: テックスープのサイトにログイン > 寄贈対象になったソフトウェア提供企業の希望製品選び、チェックアウト > 手数料の支払い(銀行振り込み) > ライセンスにかんするEメール到着 >ソフトウェアのダウンロード・インストール

詳しくは「寄贈申請までの手順」をご覧ください。
1.3 なぜ手数料がかかるのですか?
テックスープは、ソフトウェア寄贈の仲介に際して手数料をいただいていますが、この寄贈プログラムに関わる管理コストは手数料で賄われています。手数料は一般的な小売価格のおおむね4~10%の範囲で設定されています。寄贈を受けられるNPOに手数料をご負担いただくことで、可能な限り低い費用で効率的に寄贈プログラムを運営しつづけることができます。

1.4 問い合わせをするにはどうしたらいいですか?

お問い合わせ先」からお問い合わせください。

^ トップにもどる

資格

2.1 申請資格はどのようなものですか?

NPO法人、公益法人(公益社団法人、公益財団法人、特例民法法人)、社会福祉法人が、テックスーププログラムに登録いただくことが可能です。(任意団体やその他の法人格をお持ちの団体はご利用いただけません。)

ただし寄贈対象となる団体の条件は、ソフトウェア提供企業によって異なりますので、ご登録いただいても必ずしもすべてのソフトウェア提供企業のプログラムがご利用いただけるわけではありません。

主なソフトウェア提供企業の寄贈対象条件:

アドビ システムズ
  • 法人格:NPO法人、公益法人(公益社団法人・公益財団法人)・特例民法法人、社会福祉法人
  • 団体の運営予算規模:年間1,000万ドル以内の団体
  • 寄贈対象となる基本条件※:芸術文化、出版、障害者・生活困窮者支援、地域社会のコミュニティセンター、青少年活動支援、環境保護・保全、青少年・高齢者・低中所得者に対する住宅サービス提供など
シマンテック
  • 法人格:NPO法人、公益法人(公益社団法人・公益財団法人)・特例民法法人、社会福祉法人
  • 団体の運営予算規模:年間1,000万ドル以内の団体
  • 寄贈対象となる基本条件※:文化・歴史などの教育活動、情報提供、研修・トレーニング、ヘルスケアサービス、農業、青少年活動支援、スポーツ・体育関連の活動、環境保護・保全、地域社会での活動、人権、市民活動の支援など
マイクロソフト
  • 法人格:NPO法人のみ(※公益法人(公益社団法人・公益財団法人)・特例民法法人、社会福祉法人は寄贈対象外となります)
  • 団体の運営予算規模:上限なし
  • 寄贈対象となる基本条件※:生活困窮者の救援、教育の向上、社会・地域福祉の向上、文化の向上、自然環境の進展、地域社会に有益な活動など
※寄贈対象条件の詳細は「寄贈対象団体の条件」をご覧ください。

^ トップにもどる

団体登録

<ユーザーアカウント作成について>

3.1 どのように団体登録をすればよいのですか?

テックスープの団体登録はユーザーアカウント作成から始まります。(NPOヒロバの情報更新は、アカウント作成後で結構です。)
まずトップページ左上の「団体を登録する」をクリックし、記入例にしたがって貴団体の情報を入力し、新規アカウントの作成を行ってください。
ご入力が終わりましたら、「新規アカウントの作成」をクリックしてください。
「アカウントが作成されました」という件名のEメールが自動送信されます。そのメールに法人ごとの必要書類・必要手続が記載されていますので、それにしたがって手続きを進めてください。

※自動送信メールがすぐに届かない場合、迷惑メールとして処理されてしまっているケースがございますのでご確認ください。

3.2 団体の登録住所と送付先の住所が異なっていてもいいですか?

製品が貴団体の登録住所(登記簿に記載されている事務所)に配達されることは必要条件となります。つまり団体登録確認書に記入する住所は登記簿に記載されている住所と一致している必要があります。
そのため登記簿謄本は最新の情報が掲載されたものをご提出ください。

3.3 活動内容(Activity Type)は何を基準に選べばいいのでしょうか?

活動項目は23の大項目になっています。それぞれ(+マーク)をクリックして展開していただき、貴団体が行う主活動のなかでもっともよく当てはまる項目を選んでください。クリックすると赤いチェックマーク(√)が表示されます。

※23ある大項目はアメリカの非営利活動のコードを基にしているため、日本の非営利活動とは状況が異なることを予めご了承ください。

3.4 入力項目にある「会社法人等番号」とは何ですか?

会社法人等番号とは、貴団体の登記簿(履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書)に記載されている番号(通常12桁)のことです。

3.5 団体の誰かが既に団体登録していた場合、そのアカウントを使って製品を申請できますか?

はい。団体のユーザー名とパスワードを使ってログインしてください。

3.6 ユーザーアカウント用のユーザー名とパスワードを忘れてしまいました。どうやって調べられますか?

団体のパスワードがわからない場合は、トップページのスクリーン右側上の「パスワードの再発行」をクリックし、登録されているEメールかユーザー名を入力してください。 パスワード変更方法についてのEメールがテックスープでの登録Eメールアドレスに届きます。
※ご参考=>パスワード変更マニュアル

ユーザー名がわからない場合は admin@techsoupjapan.org までお問い合わせください。

<NPO法人データベース「NPOヒロバ」の入力について>(NPO法人のみ適用)

3.7 NPO法人データベース「NPOヒロバ」には何を入力すればいいのでしょうか?

※公益法人と社会福祉法人はNPOヒロバの入力は必要ありません。

NPO法人がテックスープに団体登録をしていただく際には、日本NPOセンターが運営するNPO法人データベース「NPOヒロバ」の情報を1年以内に更新していただいていることをお願いしております。
まずテックスープのユーザーアカウント作成いただき、その後NPOヒロバの情報更新を行ってください。

※「NPOヒロバ」のユーザー名、パスワードがご不明な場合は、3.10をご覧ください。

「NPOヒロバ」に入力いただく情報は、「NPO法人データ入力・修正」欄に「必須」と書かれている項目(フィールド)の他に、事務局スタッフ数、活動分野、主たる活動分野、事業内容、直近事業年度までのすべての年度の総収入額・総支出額です。特に貴団体の「財政規模」と事業年ごとの「総収入額」、「総支出額」情報の未記入が多くなっておりますので、お気をつけください。

3.8 NPO法人データベース「NPOヒロバ」の情報更新はいつ行えばいいですか?

団体登録時:テックスープのユーザーアカウント作成後で結構です。「NPOヒロバ」にログインするためのID・パスワードが分からない場合は、以下の3.9をご覧ください。

団体登録後:前回の寄贈申請から一年以上経過していたり、あるいは新しい年度になっている場合。ID・パスワードが分からなくなってしまった場合は、請求書メールにその旨お書きいただき、ご返信ください。IDと新パスワードをお送りいたします。

3.9 「NPOヒロバ」のユーザーID・パスワードとテックスープのユーザー名・パスワードは違うのですか?
はい、違います。テックスープのユーザー名(ID)とパスワードは、貴団体がテックスープのアカウントを作成いただいた時にご自身で設定いただいたものです。一方で「NPOヒロバ」のユーザーID(npoXXXXXXX)とパスワードは日本NPOセンターが作成したものになります。

※「NPOヒロバ」のユーザー名、パスワードがご不明な場合は、3.10をご覧ください。

3.10 NPO法人データベース「NPOヒロバ」にログインするためのユーザーID・パスワードがわかりません。
いずれかの方法でお問い合わせください。

・これからテックスープを利用されようとしている場合:
テックスープのユーザーアカウント作成後に自動送信されるアカウント作成メールにリンクされている団体登録確認書の問い合わせ欄にチェックをしていただき、 登記簿謄本のコピーと一緒にお送りください。テックスープでご登録いただいたEメールアドレスにNPOヒロバのユーザー名とパスワードを送付いたします。
※ 認証まもないNPO法人は「NPOヒロバ」に掲載されていない場合があります。その場合は、その旨を団体登録確認書にご記入いただき、直近年度の事業報告書(任意団体時のもの可、収支決算書付)または事業計画書(収支予算書付)を団体登録確認書と登記簿謄本(コピー可)ともにお送りください。 (「NPOヒロバ」に団体情報が掲載されるまで、NPOヒロバの情報更新は免除されます。)

・テックスープにすでに団体登録済みで、NPOヒロバのユーザーID・パスワードが不明な場合:
NPOヒロバのお問い合わせページからお問い合わせください。その際、お問い合わせ内容にテックスープ登録済みである旨をお書きいただき、テックスープで登録したEメールアドレスを入力してください。

3.11「NPOヒロバ」に自分の団体が載っていないようなのですが、その場合はどうすればいいですか?

認証まもないNPO法人は「NPOヒロバ」に掲載されていない場合があります。その場合は、その旨を団体登録確認書にご記入いただき、直近年度の事業報告書(任意団体時のもの可、収支決算書付)または事業計画書(収支予算書付)を団体登録確認書と登記簿謄本(コピー可)ともにお送りください。(「NPOヒロバ」に団体情報が掲載されるまで、NPOヒロバ更新は免除されます。)

※「NPOヒロバ」のユーザーID・パスワードは日本NPOセンターが登録後、後日郵送でお送りいたします。


<必要提出書類について>

3.12 どのような書類を提出すればよいでしょうか?

ご提出いただく書類は、法人格によって違います。詳しくは「STEP2 必要書類送付と必要手続き」をご参照ください。

3.13 事業報告書になぜ当年度の収支予算書を含めなくてはいけないのですか?(公益法人と社会福祉法人のみ適用)

寄贈対象の条件として、アドビ システムズとシマンテックは年間1000万ドル(約8億円)以内、レッドアースは500万ドル(約4億円)以内の運営予算規模の団体と定めています。そのため団体の当年度の予算書が必要となります。

3.14 登記簿謄本は最新のものを提出しなくてはいけないのですか?(NPO法人と社会福祉法人のみ適用)

寄贈ソフトウェア製品が貴団体の登録住所(登記簿に記載されている事務所)に配達されることはテックスープご利用に際しての必要条件となります。団体登録確認書に記入する住所は登記簿に記載されている住所と一致している必要があります。またテックスープのアカウントにご入力いただく団体住所とも一致している必要があります。

そのためご提出いただく登記簿謄本(現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書)のコピーは事務所の現住所が確認できるものをお願いしております。(3か月以内に取得したものでなくても大丈夫です。)

^ トップにもどる

寄贈申請

4.1 どのように申請すればいいですか?

寄贈を申請する」をご覧ください。

4.2 製品はどのように送られてきますか?

  • アドビ システムズ:
    ダウンロードの方法が書かれたEメールをお送りします。所定のウェブサイトからダウンロードしてください。
  • マイクロソフト:
    • マイクロソフトVLSCとテックスープからのEメールが3つ届きます。インストール後にプロダクトキーの取得方法が書かれたEメール(件名「マイクロソフト寄贈のボリュームライセンス合意と認証方法)にしたがって、申請されたソフトウェアのダウンロード、インストール、ライセンス認証をしていただきます。
  • シマンテック:
    • Norton等のデスクトップ版:ダウンロードの方法が書かれたEメールをお送りします。大部分の製品はまず体験版をインストール後、一年間有効なアカウントに変更します。
    • Endpoint等のエンタープライズ版:ダウンロードの方法が書かれたEメールをお送りします。所定のウェブサイトからダウンロードしてください。

4.3 いくつ製品までを申請することができますか?

ソフトウェア提供企業によって、団体が年間に申請できる製品数の上限数が異なります。

申請いただける個数(ライセンス数)などはこちらをご覧ください。

4.4 どれくらいの頻度で製品を申請することができますか?

ソフトウェア提供企業によって、団体が申請できる回数が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

より詳しい情報は以下のソフトウェア提供企業のガイドラインをご覧ください。

4.5 あとからソフトウェアの追加申請はできますか?

各ソフトウェア提供企業が定めるライセンスの上限まで追加申請いただけます。

各提供企業によって、団体が申請できる上限数が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

4.6 手数料の支払い方法は?

支払いは銀行振込みとなります。請求書と支払いに関する情報は、製品のご申請(チェックアウト)後ご登録いただいたEメールに送付されます。(件名:Your TechSoup Japan order [申請ID])

4.7 前回の申請から1年経ちました。また申請をしたいと思っていますが、何か手続きが必要ですか?

NPO法人は、NPO法人データベース「NPOヒロバ」にログインのうえ、直近年度の総収入額・総支出額など、団体情報を最新のものに更新をしてください。申請手続きは、情報更新が確認されるまでお待ちいただく場合がございます。


^ トップにもどる

申請(注文)状況の確認

5.1 いつ製品を受け取ることができますか?

以下が通常の製品到着日数になります。

  • アドビシステムズ:入金確認から21日以内(Eメール連絡によるライセンスのダウンロード)
  • マイクロソフト:入金確認から14日以内(Eメール連絡によるライセンスのダウンロード)
  • シマンテック:入金確認から21日以内(Eメール連絡によるライセンスのダウンロード)

5.2 申請状況に関して質問がある時はどうすればいいですか?

件名を「申請状況の問い合わせ」とし、以下の情報を本文に含めadmin@techsoupjapan.orgにEメールをお送りください。

  • 貴団体名
  • 申請確認番号(申請ID)
  • 入金日

5.3 申請をキャンセルしたい場合はどうすればいいですか?

申請の解約は件名を「注文のキャンセル請求」とし、以下の情報を本文に含めadmin@techsoupjapan.orgにEメールをお送りください。ただし申請のキャンセルは入金確認の処理がされていない場合のみ可能です。

  • 貴団体名
  • 申請確認番号(申請ID)
  • キャンセルの理由

^ トップにもどる

還付と返品

6.1 返品したい時はどうすればいいですか?

  • アドビシステムズ
アドビシステムズのソフトウェア製品は、返品できません。ダウンロードされた製品は交換も還付もできません。 寄贈申請が承認され管理手数料が受け取られた時点で、ソフトウェアはインストールされ使用されているとみなされます。
  • シマンテック
シマンテックのソフトウェア製品は、返品できません。ダウンロードされた製品は交換も還付もできません。寄贈申請が承認され管理手数料が受け取られた時点で、ソフトウェアはインストールされ使用されているとみなされます。
  • レッドアース
レッドアースのソフトウェア製品は、返品できません。ダウンロードされた製品は交換も還付もできません。寄贈申請が承認され管理手数料が受け取られた時点で、ソフトウェアはインストールされ使用されているとみなされます。
  • マイクロソフト
マイクロソフトのソフトウェア製品は、返品できません。ダウンロードされた製品は交換も還付もできません。寄贈申請が承認され管理手数料が受け取られた時点で、ソフトウェアはインストールされ使用されているとみなされます。

^ トップにもどる

アカウントへのアクセス

7.1 テックスープに登録したユーザー名とパスワードを忘れた、あるいは覚えていない場合はどうすればいいですか?

テックスープのユーザー名とパスワードは、貴団体がテックスープのアカウントを作成いただいた時にご自身で設定していただいたものになります。
アカウント作成時に自動送信されたEメール(件名:TechSoupJapan: アカウントが作成されました)にユーザー名とパスワードが記載されています。
(※NPOデータベース「NPOヒロバ」のユーザーIDとパスワードとは違うものです。)

もし上記Eメールがお手元にない場合は以下のいずれかの方法をお試しください。

スクリーンの右側にある「パスワードの再発行」のリンクをクリックし、登録されているEメールかユーザー名を入力してください。パスワード変更方法についてのEメールが届きます。

ユーザー名が分からない場合は、登録Eメールをご入力ください。パスワード変更方法メールにある~様の「~」にあたる部分が貴団体の ユーザー名になります。

※パスワード変更マニュアル
※Eメール、ユーザー名共に分からない場合は、admin@techsoupjapan.orgまでお問い合わせください。

7.2 団体登録情報(登録住所・Eメールアドレス・団体名・担当者名など)が変更になった場合、どうすればいいですか?

件名を「詳細の変更」とし、以下の情報を本文に含め admin@techsoupjapan.orgにEメールをお送りください。

  • 貴団体名
  • 登録住所または登録Eメールアドレス
  • 変更内容について
  • 録住所の変更の場合:新住所の記載がある登記簿謄本(コピー可)が必要となりますので、添付してお送りください。
    また郵便番号と住所(ふりがな付)をお書きください。
    変更完了の通知があるまで新規の申請は行わないでください。
  • メールアドレス変更の場合:ログイン後、お問い合わせ先ページからお問い合わせください。(ログインいただくことで、お名前(ユーザー名)と登録メールアドレスが自動表示されます。)
    可能な限り、ご担当者だけでなく、団体の複数の方が使用している団体のメールアドレスをご使用ください。

    変更完了の通知があるまで新規の申請は行わないでください。
  • 団体名が変更の場合:新団体名の記載がある登記簿謄本(コピー可)が必要になりますので、添付してお送りください。
    変更完了の通知があるまで新規の申請は行わないでください。
  • 担当者名変更の場合:ログイン後、お問い合わせ先ページからお問い合わせください。
    新担当者の氏名(ふりがな付)もお書きください。

^ トップにもどる