a part of the TechSoup Global Network

オートデスク ソフトウェア寄贈プログラム 寄贈対象となる団体の条件

Restrictions: 
  • 申請可能数: 団体は、会計年度内(7月1日から6月30日)において2つまでのサブスクリプション契約を寄贈申請することができます。
  • 予算: 年間1,000万ドル以下の運営予算の団体に限ってこの寄贈品を取得する資格があります。
  • 利用可能団体: 当寄贈プログラムは特定非営利活動法人・社会福祉法人・公益法人と公立図書館のみがご利用可能です。
  • 適用条件: 以下の場合は、上記法人であっても当寄贈プログラムの寄贈対象外になります。
    • 図書館法に基づき自治体が設置する公立図書館(都道府県立、市町村立、東京23区立)に該当しない図書館
    • 立法機関および政治活動を行う団体
    • 擁護団体
    • 従業員福利厚生団体
    • 世俗的なコミュニティー活動機関を持たない宗教団体 世俗的活動機関とは、 教会や宗教団体とは別個の団体として宗教的信念を問わず人々にサービスを提供し、特定の信仰を布教することのないものとして定義されます。
  • Autodesk Cloudご契約済の場合:過去3年以内に寄贈プログラム以外でオートデスク製品を取得している場合、オートデスク財団から承認を受けない限り、ご寄贈が頂けません。
  • サービス利用規約:寄贈を受ける団体はオートデスク製品の利用規約に同意頂かなければなりません。
  • ライセンス有効期限: オートデスク は、以下の事態において随時このライセンスを解除する権利を留保するものとします。
    • 団体が オートデスク およびその戦略パートナーが定める適格性の要件およびその独自の裁量により適合しない場合
    • 団体が、TechSoup Japan の会員資格を維持できなかった場合、あるいは オートデスク と TechSoup Japan がその関係を解消した場合
    • 団体が オートデスク 製品を移転もしくは再販、または移転もしくは再販を試みた場合
  • 差別禁止のポリシー:
  • 年齢、民族性、性別、国籍、障害、人種、身体的サイズ、宗教、性的指向、言語または社会経済的背景による差別をしている団体はこのプログラムを受けることができません。団体は寄贈を受けるために、これらの差別をしないことを証明できなければなりません。
  • ケーススタディ: 寄贈を受ける団体は、Autodeskに対して、本寄贈プログラムに関するケーススタディの制作(成果物・ インタビュー協力など)および推薦状を提供していただくことがあります。団体はそれに同意いただかなくてはなりません。
  • 製品の再配布禁止:
    • 寄贈の製品は当プログラムにおいてのみ使用され、対象は個人ではなく承認を受けた団体のみとなります。
    • 製品を譲渡・転売することはできません。