a part of the TechSoup Global Network

シマンテック(エンタープライズ・サーバー用)ソフトウェア寄贈プログラム 寄贈対象となる団体の条件

 

寄贈対象となる団体の条件

  • シマンテックエンタープライズプログラムは日本で法人格を取得している非営利団体のみご利用になれます。(NPO法人、社会福祉法人、公益財団法人、公益社団法人、一般社団法人(非営利徹底型))
  • 寄贈された製品は個人にではなく、このプログラムの下に資格のある団体に配信されます。
  • 対象となる団体は年間の運営予算が1,000万ドル(約12億円※円ドルのレートによって変動あり)以下でなくてはいけません。
  • 教育機関やいかなる種類の図書館はご利用いただけません。
  • 政党や立候補者を支援する活動を行っている団体はご利用いただけません。
  • 宗教団体は対象になりませんが、宗教活動とは別に、信仰にかかわらず非営利のサービスを人々に提供する場合は、対象となります。
  • 禁輸国(キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、クリミアを含む)における組織または領域またはそれらを経由したことのある団体は、シマンテック製品を使用することはできません。
  • 年齢、民族性、性別、国籍、障害、人種、身体的サイズ、宗教、性的指向、言語また社会経済的背景による差別をしている団体はこのプログラムを受けることができません。団体がこのプログラムを受けるためには、これらの理由のない差別をしないことを証明できなければなりません。


ガイドライン
  • 最大2つまでのシマンテックエンタープライズ製品を申請することができます。Endpoint製品であればそれぞれ最大100ライセンスまで、Backup ExecとSymantec System Recoveryは1ライセンス、会計年度内(7月1日から翌6月30日まで)に寄贈申請することができます。
  • シマンテック製品を複写・転売することは禁じられています。
  • シマンテックは独自の判断で、申請に対して性能的に同等の代替品を提供することがあります。

詳しくはシマンテック(エンタープライズ)ソフトウェア寄贈プログラムに関するよくある質問 をご覧ください。